あしたにつなぐ
       あしたにつなぐもの・・・それは命。一頭でも多くのわんにゃんが救われますように。    あしたにつなぐもの・・・それは希望。一頭でも多くのわんにゃんに出会いがありますように。   
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    【この記事のURL】 | 【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
    祝!ルーチェちゃん♪     2013/12/11
    三日ぶりの更新でいきなりですが・・・お陰さまでルーチェの里親さまが決まりました



    1



    日曜日の診察でお疲れ気味のルーチェだったので、てまりとのご対面は翌日にしようと思って迎えた月曜日の朝。隣で寝るルーチェのケージから漂う怪しいニオイ・・・今まで一日一回の良便続きだったのに、状態がよろしくありません。元気具合と食欲チェックのため近くにフードを通粒置くといつも通り一生懸命近付いてポリポリ食べてくれたので『ふぅ~~。元気も食欲もある!ある!』と一安心。ウエットフードからカリカリフードへの切り替えが進んでいるのでそ影響と昨日の診察のストレスが重なったからかなと思いつつ、ルーチェをケージからネンネ箱に移し、念のためケージを洗って消毒し天日干ししました。



    検便の結果腸内細菌のバランスが悪い以外は異常ナシ。ルーチェの状態も元気があって食欲があるならやはりフードの変化と診察のストレスだろうということで、下痢止めとビオフェルミンで様子を見ることになりました。



    そう言うわけで、てまりとのご対面はまたまた延期



    幸い下痢は一回だけで、翌日(火曜日)から良便に戻ったのでやはり原因は予想通りだったようです。



    ご対面はいつにしようかな・・・そう思いながら友人にルーチェの里親さま探しを相談したら、心当たりがあるからすぐ連絡してみます。ちょっと待っててね・・・そして『奇跡のお返事』があったのです



    その方は何十年も個人で保護活動をされ、多くのわんちゃん猫ちゃんと過ごしてこられた方で、障害のある猫ちゃんのお世話も経験されていたため、ルーチェのことを引く受ける決心をして下さったそうです。



    少し遠方ですが、ちょうど水曜日(つまり今日ネ。)宝塚に用事があって行くのでその時に・・・と話がトントンと進んだという次第です。本当なら先方のお宅に伺って直接お会いして話を進めるべきですが、友人は何度もその方のお宅に伺ったことがあり、そこでわんちゃんや猫ちゃん達が大事にされていることをよく知っているので絶対に安心だと言ってくれました。なので段取りは全て友人に任せることにして、私はルーチェの嫁入り支度に専念することにしたのです。



    2



    月曜日のげりぴ~でかなりの汚れっぷり。シャンプーはまたストレスになると思いましたが、さすがにこのままでは忍びない・・・先生の了解を頂いて手早く洗い流し、元通りの美猫ちゃん



    3



    この身体で生き延びてきた強運のルーチェは、その強運で最高の赤い糸をつかみました



    4



    ルーチェのお世話をするにあたり、保護主さま、保護主さまのご友人、ご近所の方々、私の友人からもカンパや物資のご協力を頂きました。さらに保護主さまからは、これからのルーチェのために使って頂きたいと多くのご支援をお預かりしました。みなさまのお気持ち全てをルーチェに持たせ、里親さまにルーチェのこれからを託させて頂きました。



    5



    ルーチェのお世話を通して命を救う事の責任の重さを考え、それを応援して下さる周りの方々の温かさを感じ、そして何より一生懸命生きようとする命の強さに感動する毎日・・・今となってはたったの2週間でしたが、ルーチェの幸せ、てまりの幸せ、子犬のお預かりのこと、未熟な私にとっては自分がどうするべきか悩みに悩んだ2週間でした。思いがけない展開でその答えを出せないまま、ルーチェは私にかけがえのない経験を残してくれました。



    ルーチェを迎えて下さった里親さま、ご縁をつないでくれた友人、最初に手を差し伸べて下さった保護主さま、ご支援下さったみなさま、励まし応援して下さったみなさまに心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございました



    心配してくれた主人、手助けしてくれた息子達、気付かないふりをしてくれたてまりにも感謝



    ルーチェ、ありがとうどうか元気に成長して、幸せに・・・いつまでも祈っています


    スポンサーサイト

    テーマ:一時預かりボランティア - ジャンル:ペット

    【この記事のURL】 | 【2013/12/12 01:39】 | ルーチェ | トラックバック(0) | コメント(8)
    工夫しながら・・・       2013/12/08
    今日(日曜日)はルーチェの診察の日でした。前回はクレートには抱いて入れましたが、なるべく嫌な思いをさせたくないので、今日はクレートの奥にフードを入れ、ルーチェのそばに置いて自分から入るのを待ちました。逃げ脚が早くないルーチェのお世話はこう言う時楽ですね(笑)



    すぐに鼻をクンクンし始め、ニオイにつられてクレートへ・・・拍子抜けするほどあっさり



    前回は頭を奥にしたまま伏せ状態だったので、先生がクレートから出す時はシャーもなくそのまま大人しく診察も終わりましたが、今日はお尻はこちらを向いているものの、顔も器用にこちら向き・・・先生の手が伸びるたびにシャーしましたが、先生は手の角度を器用に変えて、3度目で上手に出されそのまま抱っこ・・・一瞬聴診器に噛みつきましたがすぐに離し、あとはいつも通り大人しかったデス。



    体重は1.2キロ・・・一週間でやっと100g増えたことになりますね。ワクチンはもう少し様子を見て、避妊手術はとりあえず体重が2キロになるまで待ち、その時の健康状態を見て考えることになりました。



    それからこれからのルーチェの状態ですが、小脳形成不全は運動機能だけで、内蔵の機能には影響はないとのこと。だた推定生後3~4ヵ月のルーチェはまだ成長段階なので、これから成長していく中で麻痺が多少でも改善するか、逆に何か違った形で他に出てくるのかは個体差があり、なんとも言えないそうです。



    里親さまを募集するする場合は、その点をご理解頂かないといけませんね。とにかく今は我が家でしっかり食べて、しっかり太って体力を付けてもらわなければ・・・それと人慣れ保護猫さんと暮らす方のお話をお聞きすると、その慣れ具合はかなり個体差があるようなので、てまりと一緒に焦らず行きます




    (今日の診察でお疲れのルーチェなので、てまりとのご対面はあしたにしました)




    さて。こちらは診察後一眠りしたあとのお昼ごはんの様子デス。



    今まではお皿を下に置いていたので、横になったままでも食べることが出来ましたが、少し体力もついたようなので、数日前よりお皿を固定できるものに変え、前足を踏ん張って身体を支えないと食べられない高さにしました踏ん張りやすいように、すべり止めのマットを敷きましたよ



    1



    どうやらルーチェは左側に倒れやすいので、左側にもたれると姿勢が安定しやすいようです。バタンバタンを繰り返し、最後はいつもこの位置に落ち着きます。



    2



    ウェットフードにドライフードを混ぜているので時々カリカリと音をたててよく噛んでいます。落としたフードもマメに食べるので、可笑しいやら可愛いやら。。。



    3



    お皿にはりついたフードも根気よく舐めて・・・



    4



    舐めて・・・



    5



    見事完食



    6



    転んでは起き、転んでは起きしながら食べたい一心で必死なんです・・・楽に食べられる方法はありますが、今はもう少し自分の力で頑張ってね



    [広告] VPS




    それでね、お気づきだと思いますが、ルーチェの毛はちょっとねっとり・・・身体を動かそうとしたり、支えるために力むと、鳥がつつくように頭が揺れてしまいます。(寝ている時やじっと伏せてている時は揺れはありません)そのためお皿に顔を突っ込んでしまうのでウエットフードの油が口周りや首筋につく・・・それでグルーミングするからからだにもつくという悪循環。あぶらっぽいので拭くだけでは簡単に落ちず、といって毎食後シャンプーするわけにもいかずであんな感じになってしまうんです



    完全にドライフードに切り替わったらもう一度シャンプーしま~~す。少しはふんわり感が出るといいなぁ



    今日は画像より文章の方が多くて読みずらかったと思います。最後までお付き合いくださってありがとうございました

    テーマ:一時預かりボランティア - ジャンル:ペット

    【この記事のURL】 | 【2013/12/09 01:43】 | ルーチェ | トラックバック(0) | コメント(2)
    少しずつ・・・         2013/12/05
    何やら不満気なてま吉さん。。。



    1



    ごめん、ごめん。だって・・・てまりにはお家があるけど、るーちゃんにはないんだよ。だからみなさんにるーちゃんのコト知って頂かないとね。でも・・・ちょっとだけ出る?



    2



    はい!1枚でおしま~~い



    3



    さて。月曜日に子犬用ネンネ箱からケージにお引越しをしたるーちゃんは、環境の変化に戸惑ったのか、一日返事をしてくれませんでした



    そりゃそうだよね、やっと慣れたところだったのに・・・でも、きっと今までよりはマシだとと思うから、ご機嫌直してね。



    そして迎えた火曜日の朝。。。



    [広告] VPS




    お返事復活



    そしてご飯に向かって『いざ!出陣!!』



    6




    普通のにゃんこなら1秒の距離ですが、るーちゃんにとっては大仕事口元に持って行き、食べやすいように支えてあげれば済むことですが、それではるーちゃんの身体が鈍ってしまうと思い、端っこに置きます。ご飯を食べたい一念で全身の力を振り絞って近寄り、バランスを取りながら頑張ります



    [広告] VPS




    なんと充電切れで感動のゴールを撮影出来ず最近すぐ切れるから、そろそろ電池の変え時かも・・・っていうか、カメラの変え時(主人は見てるかな



    撮り直します



    でもね、最近ちょっと嬉しい変化が・・・ほんの数秒ですが、四本の脚で身体を支える回数が増えて来たような気がします。飢えと寒さで固まっていた身体が、少しずつその力を取り戻しているのかもしれません。身体を動かす機会を増やして筋力をつけたら、まだまだ変化があるかも



    4



    ビタミン剤と代謝をよくするお薬も飲んでいるので、その効果もあるのでしょうね。このまま混ぜても食べてくれますが、一度ポツンとお皿に残っていたので、それからは砕いて混ぜています



    5



    るーちゃんが保護されて今日で一週間・・・お陰さまでエイズも白血病も陰性、検便も異常ナシ!体調の変化もなく良便が続いているので、そろそろリビングデビューで、てまりとご対面させようと思っています。



    るーちゃんにはありがた迷惑な話かもしれませんが、時々リビングで動きまわったら、運動不足の解消になりますよね。



    さて。てまりの反応はいかに・・・



    *** お知らせ ***



    先日の血液検査の結果を受け、ルーチェの保護主さまが里親さま探しを始められました。色んなつてを頼って声をかけていらしゃいます。日曜日に再診予定なので、私もワクチンや避妊手術のこと、里親さま探しについてなど、ご相談させて頂こうと思っています。再診の結果をみて、改めて正式に里親さまの募集をさせて頂きますので、よろしくお願い致します



    多くの保護猫ちゃんが出会いを待っている中、ルーチェの身体の事を考えると厳しいかもしれませんが、あの身体でこの寒空を生き抜いて来たルーチェの強運を信じて。。。






    テーマ:一時預かりボランティア - ジャンル:ペット

    【この記事のURL】 | 【2013/12/06 00:11】 | ルーチェ | トラックバック(0) | コメント(2)
    『目がテン』レベルMAX!!! 2013/12/04
    今日(水曜日)は三ヶ月に一度、恒例の『会報誌BUZZ』発送準備の日でした。



    1



    机の下から可愛い子が現れましたよ



    2



    募金のお手伝いで来ていたRHわんこのジェミニちゃんが、膝に乗って甘えます。このむっちり感がたまりませんな



    3



    ジェミニちゃんの温もりと重みを感じつつ、三つ折り作業が進みマス。



    特集は『海外研修レポート:前編』(9月にスタッフさん2名が参加)



    4



    PFLJさんでは、シェルター動物の保護期間中のストレスをいかに軽減し、健全な状態を保つか、また譲渡家族と動物が共に幸せになるため、いかに的確なマッチング(相性合わせ)を行うか、日々勉強を重ねていらっしゃるとのこと。今回の研修は今までの勉強を実際に体験し、より確実にするために行われたそうです。詳しくはBUZZの到着をお待ち下さいませ



    さて、時計をちょっと巻き戻し・・・月曜日のお話デス。



    お預かり4日目(日曜日)の午後まで、子犬用のネンネ箱で大人しく過ごしていたるーちゃんでしたが、月曜日の明け方頃、どったんばったんしながらネンネ箱の中でゴソゴソ動いている気配で目が覚めました。(るーちゃんは寝室にいます)



    元気になって来たんだ・・・もう少し広くしてあげないと・・・



    そう思いつつ、ウトウト。。。



    そういうわけで、こうなりました



    5



    でね、この前にひと騒動ありまして、私は人生初、レベルMAXの『目が点』を経験したのであります



    アンヨが使いづらいるーちゃんなので、この高さを越えるのは無理だよね~~と、ガードをしないまま身を隠すためのダンボールを探しに2階に上がり、帰ってみると・・・




    6



    るっ・・・るっ・・・るーちゃんがいなぁぁぁぁ~~~~い



    心臓が止まりそうになるほど驚きました



    どこに行ったのかと部屋を探そうとしたら、窓のあたりからカタカタと音がするではありませんか。



    7



    えっ?えっ??もしかして乗り越えたの???



    あのアンヨで・・・るーちゃんの身体能力ってどんだけ~~~!!!



    『はぁ~~すごい・・・』の言葉しか出ないまま、るーちゃんをケージに戻し、とりあえず急場しのぎの屋根を乗せたのであります。




    それが先ほどの画像ね。



    5



    るーちゃんの体は可能性が大かも・・・驚きと感心の溜息をつきながらダンボールの簡易隠れ家を作ります。



    8



    隣でダンボールをゴソゴソしているのに、特に警戒する様子はありません。(にゃんこ未経験者談)



    9



    10



    11



    そして・・・



    12



    かわぇぇ~~



    そんなこんなで、ちょこっと切って、ガムテープで留めただけの『隠れ家』完成しました



    あまりのぴったんこぶりに、これもある意味『目が点』(笑)ぴったんこは元々のダンボールの大きさなんですよ。



    13



    るーちゃん、るーちゃん。ご感想は?



    14



    気に食わないのは、連れ戻されたからなんだか、隠れ心地が悪いからなんだか



    15



    上から目線のるーちゃんでしたが、段々と力が抜けて来て・・・



    16



    お疲れさま



    17



    ところがしばらくして様子を見に行くと、またまたるーちゃんがいないではありませんか(驚きのあまり画像ナシ)



    まさにイリュージョン



    いったいどうやって???どこに行った???



    そして・・・



    足元でみゃ~~・・・って。



    まさかほんの一時間で『目が点』のレベルMAX記録が更新されるとは思いませんでした(笑)



    椅子の重しを置いたので、屋根を持ち上げる事は出来ないはず・・・



    もしかしてケージの隙間?さっきの脱走もそうだったの??



    首が挟まって窒息したら大変だ~~



    このあと家中の使えそうな物を貼って、隙間をガードしたはりりんさんなのでした



    やっぱりにゃんこは、未知の生物にゃん

    テーマ:一時預かりボランティア - ジャンル:ペット

    【この記事のURL】 | 【2013/12/05 01:13】 | ルーチェ | トラックバック(0) | コメント(0)
    許しておくれ~~。     2013/12/03
    本日2回目のプチ更新デス



    お預かり2日目に出たルーチェのうんちは、カチカチのコロコロがちょっと出たでけした。ガリガリの痩せっぷりからして、かなり厳しい食生活だったと思われます。少しずつ量はふえたものの、三日目、四日目も同じようだったのでこれって普通のうんちじゃないよな・・・と思いついつ、毛布や身体が汚れることはないので、そう言う意味では助かりました食欲旺盛のまま迎えた五日目となる昨日、いい感じの柔らかさ(はりりんさん的)ではありませんかでも・・・でも・・・その上に倒れたのか、毛布と身体が汚れてるぅ~~やっぱ、カチカチがよかった(笑)



    ようやくお返事してくれるようになったのに、ここで洗うとまたストレスを与えるようで心配でしたが、衛生的にもそのままにしておけず・・・先日の診察時に、身体の汚れが気になる時はシャンプーしてもいいと言われていたので、今日思い切ってすることにしたのであります。



    先生に『噛まれたり引っかかれたりするのは覚悟して下さいね』と言われたので、覚悟の出来ない私は、ルーチェにはエリザベスカラーを着け、トリミング用グローブをはめての挑戦(もはや戦い??)デス。



    それなのにるーちゃんったら、なんて大人しいの



    息子が抱き上げる時はシャーして噛もうとしましたが、抱き上げるとあとはエリカラ着ける時からドライヤーまで抜け殻のように大人しくやらせてくれました



    1



    身体が思うように動かないということもあるかもしれませんが、爪を立てることも暴れることもなく無事終了。ついでに爪切りもしようと思いましたが、我慢しているのは間違いないので止めておきました



    2



    終わった後の、ご褒美をかねたお昼ごはんはガツガツ完食。さっさと寝床に戻り、グルーミングに余念がない、ルーチェちゃんなのでした

    テーマ:一時預かりボランティア - ジャンル:ペット

    【この記事のURL】 | 【2013/12/04 00:15】 | ルーチェ | トラックバック(0) | コメント(0)
    次のページ
    プロフィール

    はりりん

    Author:はりりん
    兵庫県のとある街で主人と二人の息子、そしてGRのハリーと暮らしながら「わんこたちの赤い糸」をつなぐお手伝いをしています。
    (ハリーは2013年1月11日.11歳2ヶ月で虹の橋を渡りました。)
    2013年6月15日、ちばわんさんよりGRの女の子をハリーの妹として迎えました。名前は『てまり』どうぞよろしくお願い致します。

    カレンダー

    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    最近の記事

    最近のコメント

    カテゴリー

    FC2カウンター

    リンク

    いつでも里親募集中

    RSSフィード

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    QRコード

    QRコード

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。