あしたにつなぐ
       あしたにつなぐもの・・・それは命。一頭でも多くのわんにゃんが救われますように。    あしたにつなぐもの・・・それは希望。一頭でも多くのわんにゃんに出会いがありますように。   
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    【この記事のURL】 | 【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
    どんな曲を奏でるの?    2012/02/26
    朝日新聞夕刊に、毎週木曜日掲載されている『にゃるほどジャーナル』



    1
    (画像はりょうたくんとれいなちゃんが、代わりばんこ



    私が毎週楽しみにしている、獣医師の石井万寿美先生によるコラムです。



    2



    先日23日のタイトルは『遺伝子のせいはアカン!』



    3



    預かりっこ達のお世話をする時、お父さんわんこや、お母さんわんこのことを思わずにはいられない私にとって、とても心に残るものだったので、ここで全文をご紹介させて頂きますね。




    4



    「お母さんに似たから、英語も世界史も苦手やわ」というのが、今春、高校3年生になる娘が勉強をサボる時のいいわけだ。確かに私の高校時代の成績は自慢できるものではなかったが、「遺伝子のせいだから仕方ない」と簡単に諦めようとする娘に、こんな話をした。



    7



    生後1ヶ月過ぎの捨て猫の兄弟が、それぞれ別の家にもらわれた。猫の場合、一緒に生まれても、お父さんが同じとは限らない。(←まじっすか)1回の発情で多数のオスと交尾する場合があるからだ。



    6



    いずれにしろ、母親の遺伝子を受け継いだ2匹の猫は、見た目も活発さもそう変わらなかった。1匹は、10匹以上を飼育するA家にもらわれ、もう1匹は、先住猫が1匹いるB家に行った。



    9



    1年が経ち、A家の猫は、少し小さめでちょっとおどおどした子に育った。B家に行った方は、丸々と太っておおらかな猫になった。



    8




    もう何代も猫を育てているB家では、初めは聞き分けのない猫でも、数年もたてばみんなおっとりさんになってきた。



    11



    20年近く付き合いのある飼い主さんが何人かいるが、そのペットは代々、その家独特の似通った性格になるものだ。



    10



    「つまりやな、遺伝子も大切かもしれないけど、人生を楽譜に例えるなら、遺伝子は音符のようなもので、保護者は音楽の指揮者や。



    11



    良い指揮をすればすてきな曲を奏でることができる。遺伝子のせいばかりにしたらアカンの!」と諭した。



    12



    私は母親としてまだまだすてきな指揮者になれていないということやなと、心の中でちょっと反省しつつ。



    13



    なるほど・・・保護者は音楽の指揮者ですか。。。



    14



    私が指揮するのは、第1楽章・・・それもほんの1小節か2小節かもしれませんが、預かりっこ達が持って生まれた音符がどんな曲を奏でるかは、指揮者の手に委ねられているのだと思うと、胸が熱くなりました。



    15



    そして色んなお顔が浮かび、あの子は穏やかな子守唄・・・あの子は元気な行進曲・・・なんてね。



    16



    真っ白な五線紙に描かれる音符は、どんな音楽を奏でて行くのでしょう・・・



    17



    せめて曲の始めは、心に響く優しい音色でありたいと願うはりりんさんなのでした



    18



    ARの仲間たちは
    NPO法人PFLJにて
    里親募集中
    よろしくお願い致します




    *** おまけ ***



    やみくもに振り回した指揮棒のおかげで、こちらの曲は未だ完成せず(笑)



    19

    テーマ:一時預かりボランティア - ジャンル:ペット

    【この記事のURL】 | 【2012/02/27 01:00】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0)
    <<がんばる真心ちゃん。    2012/02/27 | ホーム | 木曜日のAR。        2012/02/24>>
    コメント
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバックURL
    http://ashitanitsunagu.blog35.fc2.com/tb.php/1295-5e9210b3
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    プロフィール

    はりりん

    Author:はりりん
    兵庫県のとある街で主人と二人の息子、そしてGRのハリーと暮らしながら「わんこたちの赤い糸」をつなぐお手伝いをしています。
    (ハリーは2013年1月11日.11歳2ヶ月で虹の橋を渡りました。)
    2013年6月15日、ちばわんさんよりGRの女の子をハリーの妹として迎えました。名前は『てまり』どうぞよろしくお願い致します。

    カレンダー

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    最近の記事

    最近のコメント

    カテゴリー

    FC2カウンター

    リンク

    いつでも里親募集中

    RSSフィード

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    QRコード

    QRコード

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。