FC2ブログ
    あしたにつなぐ
       あしたにつなぐもの・・・それは命。一頭でも多くのわんにゃんが救われますように。    あしたにつなぐもの・・・それは希望。一頭でも多くのわんにゃんに出会いがありますように。   
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    【この記事のURL】 | 【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
    ありがとう。。。        2013/01/15
    9日夜の更新以来、ご無沙汰してしまいました。



    このblogの主役は、赤い糸を待つ子犬達・・・楽しい預かり生活と、ご縁に恵まれて巣立って行く嬉しいご報告のために書いていますが、今日はちょっと辛いご報告をさせて頂きます。まだ信じられない気持が強く、言葉にすると胸がつまってしまいますが、いつまでもこのままでは前に進めないので、思い切って書かせて頂きます。今日だけはハリーが主役になることをお許し下さい。



    1




    ハリーが体調を崩したのは先週の日曜日・・・突然嘔吐を繰り返すようになったので診察を受けました。血液検査もエコーも異常がなく、その時はまだ元気もあったので胃腸炎との診断で注射。翌朝もう一度注射を打ち、午後からは飲み薬で様子を見ることになりました。食欲にムラはあったものの、水曜日には嘔吐が止まったのでちょっと安心したのですが、木曜日の午後にまた嘔吐・・・病院に行きました。今回も血液検査に異常はありませんでしたが、レントゲンを撮ったところ小腸に怪しいものが写りました。異物より腫瘍の可能性が高いかもしれない・・・とりあえず点滴のため入院し、翌日バリウムを飲んでもう一度詳しいレントゲン検査をすることになりました。しかしそれを受けることなく金曜日の明け方、虹の橋を渡ってしまいました。



    2



    先生のお話だと4時に様子を見た時は、顔を上げてきょろきょろと辺りを見回し、特に変わった様子はなかったのに、6時に様子を見た時はもう亡くなっていたそうです。急変するような状態ではなかったのですが、レントゲンが撮れないままなので、原因は分かりません。



    3



    でも水曜日に嘔吐が止まっても、食欲が戻らないなら病院に連れて行けばよかったと自分の判断の甘さが悔やまれてなりません。もう1日早く行っていれば・・・ハリーを一人で逝かせてしまった・・・なにもかも後悔ばかりです。



    17



    次男にりょうたくんとセシルちゃんを頼み、長男と駆け付けた時、ハリーの身体はまだ温かく柔らかでした。何度も何度も謝りました。温かいうちにお迎えに行けたこと、長男の仕事が休み、次男の学校が午後からだったことで、一緒にお別れ出来たことがせめてもの救いです。単身赴任中の主人が最後のお別れが出来なかったことが残念ですが、今のハリーならいつでも自由に会いに行けますよね。



    6



    病院から帰ってハリーをリビングに寝かし、りょうたくんとセシルちゃんをARに連れて行きました。元々金曜日には帰る予定でしたが、バタバタと慌ただしい気配に不安そうなままで、可哀相なことをしてしまいました。落ち着いたら会いにいくよ。ごめんね。



    10



    せめて一晩だけでもハリーと過ごしたい気持ちがありましたが、やはり最後の、最後のお別れも息子達と一緒に見送りたかったので、その日一番遅い3時からの火葬を霊園にお願いし、準備を進めました。



    7




    お花に囲まれたハリーの寝顔はとても穏やかで優しいものでした。いつも半目で舌をちょろっと出して可笑しい顔なのに・・・



    1



    最後は最高に、最高に可愛い寝顔です。それでも辛くて写真を撮る気にはなれませんでしたが、主人のお別れ用に、一枚だけ撮りました。



    11



    ハリーは単身赴任中の主人にとって、自分の代わりに家族を守ってくれる頼れる三男坊、思春期を一緒に成長した息子達にとっては、色んな想いを受け止めてくれる大切な存在でした。



    12



    そして私にとっては子供のような存在から・・・



    13



    いつの間にか、かけがえのない大きな存在になっていました。



    9



    ハリーのお陰で多くの素晴らしい出会いがあり、数えきれない想い出が出来ました。



    4



    21



    22



    18



    19



    募金でARに移った預かりっこ達と再会するのも、楽しかったなぁ・・・



    16



    20



    しかしそれと同時に犬と暮らすことの責任の重さを学び、人知れず消えて行く命があることも知ったのです。



    23



    ハリーのマナー教室が縁で始まったお預かり生活・・・1歳5か月から始まり、亡くなる11歳2ヵ月までの約10年間のことを思うと、言葉には出来ない想いが涙と一緒に溢れます。待ったなしの子犬達のお世話は、ハリーに我慢させることも多く、私は決していいお母さんではありませんでした。


    14



    それでもハリーは黙って一緒に頑張ってくれました。ただただ、感謝の気持ちでいっぱいです。



    15



    今頃はお腹いっぱい食べているでしょうか・・・



    24



    思いっきり走り回っているでしょうか・・・



    25



    出来るならもう一度抱きしめて『ありがとう。大好きだよ』と言いたい。。。



    26



    ハリーがつないでくれた可愛い子犬達との出会いは、わたしにとって大切な宝物です。もう少し落ち着いたらまたお預かりを始めようと思っています。よろしくお願い致します。



    お陰さまでハリーはお花、おもちゃ、おやつに囲まれ、温かいお言葉に見送られながら旅立つことが出来ました。そして夜は祭壇の前にお布団をならべ、親子三人ハリーと一緒に寝ました。最後まで寄り添ってくれた友人、駆けつけてお別れをして下さったり、励ましの電話やメール、お花を送って下さったみなさまに心よりお礼申し上げます。どれだけ励まされ、支えられたか・・・本当に、本当にありがとうございました。



    最後まで読んで下さったみなさまにもお礼申し上げます。ありがとうございました。

    テーマ:一時預かりボランティア - ジャンル:ペット

    【この記事のURL】 | 【2013/01/16 02:56】 | ハリー | トラックバック(0) | コメント(4)
    <<ハリーがのこしてくれたもの。。。2013/01/20 | ホーム | セシルちゃんの大冒険♪   2013/01/09>>
    コメント
    さようならハリー
    君はいつのまにか、私の年を追いこしてしまったのね。
    別れはつらく、とても悲しいものですが、
    みんなきっと また元気になって、笑顔で君のことを思い出すからね。
    虹のむこうからずっと見守っていてね。
    はりりんかあさん 次の子たちが待っていますよ!!
    【2013/01/19 17:26】 URL | ぶ~こりん #-[ 編集]
    いつも、はりりんさんのブログから幸せを分けていただいております。
    ハリー君の、預かりっ子たちに対する接し方が大好きでした。
    どうか自信を失わないでください。
    ハリー君は、間違いなく幸せだったと思います。
    ハリー君が天国で元気に走り回っているよう、心からお祈り申し上げます。
    【2013/01/20 19:46】 URL | コスモス #-[ 編集]
    ぶ~こりんさんへ。
    はい。ハリーはいつの間にか、子供達の年を追い越し、主人と私の年も追い越し、あっという間に80代のおじいちゃんになってしまいました。それを考えると、来るべき時が来たと受け入れるしかないのかもしれませんね。ぶ~こりんさんには一度ハリーと会って頂きましたね。あのころはハリーもまだ若かった!!
    励ましのお言葉ありがとうございます。次の子達のために私もそろそろがんばります。これからも応援よろしくお願い致します。
    【2013/01/21 00:32】 URL | はりりん #-[ 編集]
    コスモスさんへ。
    blogを通してハリーのこと、応援して下さってありがとうございました。当たり前に過ぎていた、私とハリーと預かりっこ達の生活・・・もっともっとハリーにありがとうを言ってあげればよかったと今さらながら、悔やまれます。でもコスモスさんのように思って下さる方がいらっしゃることが、大きな救いになっています。本当にありがとうございます。ボールが大好きだったハリーなので、きっと誰かが投げてくれたボールを追いかけていますよね。今日からまたBlogを始めます。これからも預かりっこ達の応援をして頂けると嬉しいです。よろしくお願い致します。
    【2013/01/21 00:40】 URL | はりりん #-[ 編集]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバックURL
    http://ashitanitsunagu.blog35.fc2.com/tb.php/1513-0c88e087
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    プロフィール

    はりりん

    Author:はりりん
    兵庫県のとある街で主人と二人の息子、そしてGRのハリーと暮らしながら「わんこたちの赤い糸」をつなぐお手伝いをしています。
    (ハリーは2013年1月11日.11歳2ヶ月で虹の橋を渡りました。おニーさん役に感謝。)
    2013年6月15日、ちばわんさんよりGRの女の子をハリーの妹として迎えました。名前は『てまり』どうぞよろしくお願い致します。
    2015年11月、長男は結婚して隣り街へ・・・今まで協力してくれてありがとう。

    カレンダー

    06 | 2019/07 | 08
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    最近の記事

    最近のコメント

    カテゴリー

    FC2カウンター

    リンク

    いつでも里親募集中

    RSSフィード

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    QRコード

    QRコード

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。