あしたにつなぐ
       あしたにつなぐもの・・・それは命。一頭でも多くのわんにゃんが救われますように。    あしたにつなぐもの・・・それは希望。一頭でも多くのわんにゃんに出会いがありますように。   
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    【この記事のURL】 | 【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
    『目がテン』レベルMAX!!! 2013/12/04
    今日(水曜日)は三ヶ月に一度、恒例の『会報誌BUZZ』発送準備の日でした。



    1



    机の下から可愛い子が現れましたよ



    2



    募金のお手伝いで来ていたRHわんこのジェミニちゃんが、膝に乗って甘えます。このむっちり感がたまりませんな



    3



    ジェミニちゃんの温もりと重みを感じつつ、三つ折り作業が進みマス。



    特集は『海外研修レポート:前編』(9月にスタッフさん2名が参加)



    4



    PFLJさんでは、シェルター動物の保護期間中のストレスをいかに軽減し、健全な状態を保つか、また譲渡家族と動物が共に幸せになるため、いかに的確なマッチング(相性合わせ)を行うか、日々勉強を重ねていらっしゃるとのこと。今回の研修は今までの勉強を実際に体験し、より確実にするために行われたそうです。詳しくはBUZZの到着をお待ち下さいませ



    さて、時計をちょっと巻き戻し・・・月曜日のお話デス。



    お預かり4日目(日曜日)の午後まで、子犬用のネンネ箱で大人しく過ごしていたるーちゃんでしたが、月曜日の明け方頃、どったんばったんしながらネンネ箱の中でゴソゴソ動いている気配で目が覚めました。(るーちゃんは寝室にいます)



    元気になって来たんだ・・・もう少し広くしてあげないと・・・



    そう思いつつ、ウトウト。。。



    そういうわけで、こうなりました



    5



    でね、この前にひと騒動ありまして、私は人生初、レベルMAXの『目が点』を経験したのであります



    アンヨが使いづらいるーちゃんなので、この高さを越えるのは無理だよね~~と、ガードをしないまま身を隠すためのダンボールを探しに2階に上がり、帰ってみると・・・




    6



    るっ・・・るっ・・・るーちゃんがいなぁぁぁぁ~~~~い



    心臓が止まりそうになるほど驚きました



    どこに行ったのかと部屋を探そうとしたら、窓のあたりからカタカタと音がするではありませんか。



    7



    えっ?えっ??もしかして乗り越えたの???



    あのアンヨで・・・るーちゃんの身体能力ってどんだけ~~~!!!



    『はぁ~~すごい・・・』の言葉しか出ないまま、るーちゃんをケージに戻し、とりあえず急場しのぎの屋根を乗せたのであります。




    それが先ほどの画像ね。



    5



    るーちゃんの体は可能性が大かも・・・驚きと感心の溜息をつきながらダンボールの簡易隠れ家を作ります。



    8



    隣でダンボールをゴソゴソしているのに、特に警戒する様子はありません。(にゃんこ未経験者談)



    9



    10



    11



    そして・・・



    12



    かわぇぇ~~



    そんなこんなで、ちょこっと切って、ガムテープで留めただけの『隠れ家』完成しました



    あまりのぴったんこぶりに、これもある意味『目が点』(笑)ぴったんこは元々のダンボールの大きさなんですよ。



    13



    るーちゃん、るーちゃん。ご感想は?



    14



    気に食わないのは、連れ戻されたからなんだか、隠れ心地が悪いからなんだか



    15



    上から目線のるーちゃんでしたが、段々と力が抜けて来て・・・



    16



    お疲れさま



    17



    ところがしばらくして様子を見に行くと、またまたるーちゃんがいないではありませんか(驚きのあまり画像ナシ)



    まさにイリュージョン



    いったいどうやって???どこに行った???



    そして・・・



    足元でみゃ~~・・・って。



    まさかほんの一時間で『目が点』のレベルMAX記録が更新されるとは思いませんでした(笑)



    椅子の重しを置いたので、屋根を持ち上げる事は出来ないはず・・・



    もしかしてケージの隙間?さっきの脱走もそうだったの??



    首が挟まって窒息したら大変だ~~



    このあと家中の使えそうな物を貼って、隙間をガードしたはりりんさんなのでした



    やっぱりにゃんこは、未知の生物にゃん

    テーマ:一時預かりボランティア - ジャンル:ペット

    【この記事のURL】 | 【2013/12/05 01:13】 | ルーチェ | トラックバック(0) | コメント(0)
    <<少しずつ・・・         2013/12/05 | ホーム | 許しておくれ~~。     2013/12/03>>
    コメント
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバックURL
    http://ashitanitsunagu.blog35.fc2.com/tb.php/1755-1d4cbcc7
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    プロフィール

    はりりん

    Author:はりりん
    兵庫県のとある街で主人と二人の息子、そしてGRのハリーと暮らしながら「わんこたちの赤い糸」をつなぐお手伝いをしています。
    (ハリーは2013年1月11日.11歳2ヶ月で虹の橋を渡りました。)
    2013年6月15日、ちばわんさんよりGRの女の子をハリーの妹として迎えました。名前は『てまり』どうぞよろしくお願い致します。

    カレンダー

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    最近の記事

    最近のコメント

    カテゴリー

    FC2カウンター

    リンク

    いつでも里親募集中

    RSSフィード

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    QRコード

    QRコード

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。