FC2ブログ
    あしたにつなぐ
       あしたにつなぐもの・・・それは命。一頭でも多くのわんにゃんが救われますように。    あしたにつなぐもの・・・それは希望。一頭でも多くのわんにゃんに出会いがありますように。   
    ちょっといい話        2009/01/05
    休みが明け、いつもの生活が戻って来ました。そんな中私は録画しておいた映画を見ることに・・・



    1



    2



    さて。年末の朝日新聞(28日朝刊)の記事にあった、ちょっといい話・・・



    3



    犬飼い「命」実感・・・立教女学院小学校(東京都杉並区)


    体重23キロ、体高60センチ、雌。バディーと言う名のエアデールテリアはこの小学校にとってかけがえのない存在とのこと。



    4



    きっかけは、ある教諭が学校になかなか来られない児童とメールをする中で、家で飼っている犬となら外に散歩に行けていることを知り、職員会議で「学校で犬を飼いませんか」と提案したことからでした。



    5



    最初は突拍子もないことと思われていましたが、多くの教諭も、授業で命の大切さを伝えようとしても、子どもたちになかなか実感をもって受け止めてもらえないと感じていたので、犬を飼うことで命の大切さを実感してもらえたらと賛同が集まったそうです。



    6




    子どもたちは獣医師の指導を受け、犬の触り方から勉強し、世話は希望制で25人ほどいる「バディー・ウォーカー」によってされており、世話に教諭は付き添っていないとか・・・一度、作業中の人に飛び付き、ダウンジャケットを破ってしまったことがあったが、自分達できちんと謝り、先生に報告する。トラブルへの対処も勉強の一環だと言う。



    7



    2003年に生後2か月でやって来たバディーは2006年に11頭の子供を産んだ。児童達は子犬の心臓がドクドクと動くのを触って感じ、世話を重ねた半年後にそれぞれもらわれて行ったそうです。



    8



    小6の一人が書いた作文には「赤ちゃんって、うんちして、おしっこして、片付けての繰り返し。お母さんって大変なんだな」自分もそうやって育ててもらったことに気付いたという。



    9



    犬を飼うことを提案した教諭は「触ると温かかったり、臭かったり、リアルな体験が大事です。いつも犬がいることで学校が楽しい場所になり、何かあっても慰められる。バディーの存在は大きい」という。



    不登校だった子は学校に通えるようになったそうです。良かったですね



    10



    最後は帝京科学大の横山章光准教授(精神医学)の言葉「今の学校は危ないことは許されない流れになっているが、子供は生き物に触れることで『自分以外の存在』を実感し、変る事が出来る」で結ばれていました。



    離島や山間の分校などで、迷子の犬をそのまま飼うといったような話はTVで時々目にしますが、都会の、それも私立の学校でこのような「命の授業」が行われていることに驚きました。命の重さは言葉だけでは伝わりませんものね。これからもバディーを通して子供たちに、命を慈しむ心が育って行くことを願っています



    オニキスくん(2歳:MIX)は
    NPO法人PFLJにて
    里親募集中
    よろしくお願い致します

    テーマ:里親探し - ジャンル:ペット

    【この記事のURL】 | 【2009/01/06 01:00】 | 預かりわんこ | トラックバック(0) | コメント(6)
    <<初心に返って・・・     2009/01/06 | ホーム | 気持ちを切り替えて     2009/01/04>>
    コメント
    はりりんさん達の活動も、小中学校でアピールしてみては?タイムリーですよ。学校の関心も高まっていて、チャンスなのでは?
    【2009/01/06 08:31】 URL | ぶ~こりん #-[ 編集]
    ぶ~こりんさんへ。
    PFLJさんも何度か小学校の総合学習で授業をされたことがあるんですよv-410最近はゆとり教育の見直しとか言われていますが、そういう機会は残して欲しいですよね。
    【2009/01/06 12:53】 URL | はりりん #-[ 編集]
    そう、命を育てる・世話をする・看取るという経験は
    その人の芯となるものを育てますよね
    ウチの息子たちにもそういう経験をさせたかったのに
    ずっとマンション住まいばかりで実現しなかった、
    残念です。

    ところで、旦那につきあって珍しく私も「ソレ」見たよ~
    さんまとプールで泳いでいるのは見た?
    今更ながらトータルでかっこいいって気づきましたw
    【2009/01/06 23:24】 URL | ともん #-[ 編集]
    遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。
    正月早々風邪をひきダウンしてました…。はりりんさんも体調に気を付けてくださいね。

    ワンコから命の尊さを肌で感じられて良かったですね。不登校の子供も学校に行けて本当に良かったですね。
    やっぱりワンコやペットには癒しのパワーがあるのですね(^w^)
    【2009/01/07 00:13】 URL | さおりん #-[ 編集]
    ともんさんへ。
    そうですよね・・・最期を看取る経験まですることで、より一層命の重さを感じることが出来ますよね。と言いつつ私自身も子供の時にそういう経験が無いんですi-230
    ところで「アレ」をご覧になられたとか・・・今頃気付くなんて遅過ぎi-20115年連続「いい男ランキング」1位ですよ~~v-344ってここで縁もゆかりも無い私が力説してもですよねi-229
    【2009/01/07 11:57】 URL | はりりん #-[ 編集]
    さおりんさんへ。
    あけましておめでとうございます。こちらこそ今年もよろしくお願い致しますv-410
    その後体調はいかがですか?くれぐれもお大事になさって下さいね。私は元気だけが取り柄ですv-91お気遣い有り難うございます。
    わんこをはじめ動物たちの持つ癒しのパワーは素晴らしいですね。反抗期でトゲトゲしていた長男もハリーには甘えてしがみついていました。今はそれも懐かしい思い出ですv-410
    【2009/01/07 12:26】 URL | はりりん #-[ 編集]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバックURL
    http://ashitanitsunagu.blog35.fc2.com/tb.php/443-32a90a59
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    プロフィール

    はりりん

    Author:はりりん
    兵庫県のとある街で主人と二人の息子、そしてGRのハリーと暮らしながら「わんこたちの赤い糸」をつなぐお手伝いをしています。
    (ハリーは2013年1月11日.11歳2ヶ月で虹の橋を渡りました。おニーさん役に感謝。)
    2013年6月15日、ちばわんさんよりGRの女の子をハリーの妹として迎えました。名前は『てまり』どうぞよろしくお願い致します。
    2015年11月、長男は結婚して隣り街へ・・・今まで協力してくれてありがとう。

    カレンダー

    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    最近の記事

    最近のコメント

    カテゴリー

    FC2カウンター

    リンク

    いつでも里親募集中

    RSSフィード

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    QRコード

    QRコード